関連サイト


トップページ


ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーとは?


参加するには?


カーフリーデージャパンとは?


リンク


メンバーサイト


2017年のテーマ「きれいで、共有された、賢い移動」


ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーとは? > 日本の様子

これまでに行われた、日本でのカーフリーデーイベントの実施状況です。以下の写真は主に参加団体から提供いただいたものです。

仙台 | 2016年

今年で7回目の参加です。
交通を考える研究会は、「いつか仙台でも本格的なカ―フリーデーを!」をテーマに掲げて、毎年活動しています。 今年も、昨年に引き続き、ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーをPRするとともに、地下鉄東西線の開業を機に、仙台の公共交通の活用や、「クルマ中心の生活を見直していこうよ」というメッセージを発信しました。「魅力いっぱい!交通フェスタ2016」へのパネル展示、「使おうイクスカ 100円パッ区クイズラリー」の実施や、仙台駅前バスプールでの「仙台駅から主な目的地へのアクセス」ポスターの掲示(仙台駅前バスのりばの案内を中心とした地下鉄・バスでの目的地への行き方)により、たくさんの方に知ってもらいました。
・「クルマ中心の生活を見直していこうよ」展
・仙台駅前バスプール「こう変わるバス・地下鉄」の掲示
  地下鉄東西線開業後の主な目的地へのアクセスの変化についての掲示。
・仙台市主催「交通フェスタ」への環境や交通に関するブース出展。
  「モビリティウィーク&カ―フリーデー」のPRとともに、バス・地下鉄・自転車の上手な利用について楽しみながら理解を深める展示を行いました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22(9/11-10/1) 「仙台駅からの主な目的地へのアクセス」のポスター掲示@仙台駅前バスプール
9/17 「魅力いっぱい!交通フェスタ2016」にブース出展
9/22 カーフリーデー「使おうイクスカ 100円パッ区クイズラリー」  

●「交通を考える研究会」ホームページ(バス使いになろうよ-仙台の路線バス初心者お役立ちサイト

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2016年

今年で10回目の参加です。
”賢い移動で、人もまちもクリーンで元気に!”のキャッチフレーズの下、交通や環境、まちづくりに関する取組紹介、カーフリーデーの取組みや交通施策のPR、水素自動車や最新福祉車両などの展示、電動アシスト付自転車の試乗体験、交通規制した道路空間でのオープンカフェ、スタンプラリーや駅長服試着ブース、小学生の職場体験教室などが実施されました。今年は、特に、楽しく”体験して・考えて”もらうことを目的とし、子ども用と一般用に分けたスタンプラリーを初めて開催し、ほとんどすべてのブースをまわってもらうことができ、「街中における車の使い方」を見直すきっかけとなりました。モビリティウィーク期間中には、昨年に引き続き、「マイカー通勤の抑制」の実施期間や参加企業・団体の対象を広げ、カーフリーデー当日には市長による表彰式も行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16  ノーマイカーデー(一般向け)
9/17  カーフリーデー
9/18  カーフリーデー(PRイベント)
9/20  バスの日

◆モビリティウィーク期間外の取組み◆
7/25-31 マイカー通勤の抑制(企業・団体を対象)

●さいたま市ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2016年

今年で13回目の参加です。
NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会では、例年、日本大通りを交通止めにし、横浜公園をイベント会場として盛大に行っています。 交通や環境だけにとどまらず、まちづくりから健康まで幅広いテーマに富んだ展示やイベントを実施し、こどもから大人まで多くの市民が参加していますが、今年はあいにくの雨天のため、中止となりました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22 カーフリーデー

●NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

逗子 | 2016年

今年で7回目の参加です。
一昨年までは、市の後援・協力のもと、市民団体が実施してきましたが、今年から、行政主催で参加することになりました。今年は、限られた道路空間の中で、快適な交通空間を創出していくことをねらいとし、JR逗子駅周辺の駐車場マップの配布、EMW&CFD等のパネル展示やアンケートの実施、市庁舎来庁舎用駐輪場の臨時開放を予定していましたが、あいにくの雨天により中止となりました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22 カーフリーデー

●逗子市ホームページ

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

松本 | 2016年

今年で13回目の参加です。
今年は、松本城周辺の3本の通りのカーフリーエリアに加えて、大名町通り、中町通りの2本を、公共交通(バス)、歩行者、自転車が共存するトランジットモールとしました。初の中町通りでは安全第一でイベントとバスの運行が重ならないようにし、4回目となる大名町通りでは、歩行者とバス等通行レーンの区分に使用していた「カラーコーン」を極力「プランター」にして、より歩行者が歩きやすい空間を創出しました。各通りでは、交通安全教室、オープンカフェ、有志店舗による出店、パネル展示などが行われ、雨天ではありましたが、多くの市民が参加しました。他にも、コミュニティラジオでカーフリーデー特別番組の生放送も実施され、開会式や各カーフリーエリアからの中継を行い、カーフリーデーの周知啓発が図られました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22(13〜28)  EMW&CFD等パネル展示・チラシ設置@八十二銀行松本営業部ギャラリー、松本駅東西自由通路
9/21   「ノーマイカー通勤統一実施日」
9/22    カーフリーデー

●松本市ホームページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

福井 | 2016年

今年で10回目の参加です。
9/19〜26はモビリティウィークふくいとして福井駅前ビルにてパネル展示を、また9/1〜30にはモビリティマンスふくいとして市立図書館での「公共交通図書 特集コーナー」の開設が行われました。
カーフリーデー当日は、新設の駅前広場ハピテラスにて、今年も「クルマをおいてホジロバ交通(歩行者、自転車、路面電車、バス)で街に出よう!」をテーマに、例年実施している「ちょい旅(バス・電車のフリーキップを渡しまち歩きをしてもらうイベント)」や、バスの乗り方教室、コミュニティサイクル臨時ポート設置や回数券販売など様々な企画が行われました。会場のハピテラスは人通りが絶えることなく、また今回、新聞やテレビの頻繁な取材もあり、多くの方々へカーフリーデーの取組みをアピールをしました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/19-22 パネル展(9/23-24も実施)
9/22  カーフリーデー

◆モビリティウィーク期間外の取組み◆
9/1-30 モビリティマンスふくい2016(「公共交通図書特集コーナー」開催)

●カーフリーデーふくい実行委員会ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

豊橋 | 2016年

今年で4回目の参加です。
豊橋市では、「歩いて暮らせるまち」(都市計画マスタープランの目標像)の実現等にむけて、毎年、カーフリーデーを実施しています。
カーフリーデー当日は、例年通り、「ミニ市電の乗車体験」など子どもに楽しんでもらうイベントや、自転車シミュレーター体験と併せて自転車の無料診断ブース、今年はあらたに「ランバイク試乗体験」なども出展されました。また、来場者がカーフリーデーの趣旨に沿った自分ができる取組みを記入する「カーフリー宣言」も実施されました。ほかにも、同日開催の他イベントと連携し、スタンプラリーや会場間を無料で移動できるシャトルバスの運行、会場間や帰りにも利用できる公共交通の割引きっぷの交付など、来場者に公共交通を使ってまちなかを回遊してもらう取組みが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/12-22 市・参画事業者によるエコ通勤(9/12-15、23も実施)
9/17   カーフリーデー

●豊橋市ホームページ

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

大阪 | 2016年

今年で5回目の参加です。
自転車文化タウンづくりの会は“歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくり”を求め、団体の趣旨に賛同するたくさんの方々を集めて、自転車で走行アピールを行っています。
「大阪モビリティウィーク&カーフリーデー2016(御堂筋サイクルピクニック第11回)」では、当日、たくさんの賛同者たちが、中之島→御堂筋→本町通→上町筋→中之島を自転車で走行しました。会場では、子どもの時から自転車に乗る楽しさとルールを知ってもらう「子ども自転車教室」のほか、自転車に関連するブース、自転車マーケット、カーフリーデーのパネル展示も行われ、参加した市民のみなさんに、楽しみながら自転車・まちのことを考える場が提供されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 パネル展示@JR北新地駅曽根崎地下道
9/25  カーフリーデー

●自転車文化タウンづくりの会ホームページ

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

京都 | 2016年

今年で4回目の参加です。
京都カーフリーデー実行委員会は、行政・大学・民間など様々な団体と連携し、毎年、「身近な生活」と交通を関連させた取組みをおこなっています。
今年は、例年の二条駅西口のほか、二条自動車教習所、京都御苑と複数会場となりました。そのため、会場間の移動手段として、また、まちの魅力の再発見を目的とした「TSUNAGUバイシクル」(シェアバイク)が運営されたり、「二条まち探検地図」が配布されました。また、外国人観光客を主な対象に「交通案内所」が設置されたり、大学生を対象とした「自転車安全利用講習」の開催や、京都での暮らし方と交通を主題としたミニブック「歩くまちでくらす」を地元の大学生と制作・配布するなど、市民全般だけでなく、対象者別に焦点を当てた啓発も試みました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 「環境・交通先進都市」写真展、パネル展示(8/5-各団体による事前紹介) 
9/22  カーフリーデー

●京都カーフリーデー実行委員会ホームページ

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

高松 | 2016年

今年で9回目の参加です。
高松カーフリーデーは、今年は、主会場の美術館通りと第2会場の高松南部3町等(高松南部3町及び瓦町駅)の2会場で開催されました。当日は、あいにくの天気でしたが、多彩なイベント・啓発事業が実施されました。
特に、まちなかループバスの沿線住民に、会場までの新車両を活用した体験乗車を提供したり、参加者には、スタンプラリーを通じて、まちを回遊してもらうしかけが行われました。「公共交通利用促進パネル展」では、公共交通利用促進に地域で取り組んだDVDの放映のほか、旧ことでん瓦町駅の懐かしい写真や、四国の新幹線の啓発パネル等が掲示されました。また、モビリティウィーク期間中には、今年も、公共交通を利用した方等を対象とした、県産品の景品が当たる「モビリティウィーク抽選会2016」が実施されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/12-18  モビリティウィーク抽選会
9/18    カーフリーデー

●カーフリーデー高松の開催について(高松市ホームページ)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

那覇 | 2016年

今年で10回目の参加です。
なはMW&CFDは、「那覇市交通基本計画」(平成21年策定)において、「交通に対する意識改革」を図る重要な取組みの一つとして位置づけられています。
今年のカーフリーデーでは、新たに、メインの国際通りのわき道に「レストスポット」(休憩スペース)が創出されました。また、公共交通の利用促進とまちのにぎわい創出を目的に、バス事業者と連携し、10周年記念デザインの「バス一日乗車券」が作成、アンケート回答者に抽選で配布されました。そのほか、「なはまちなかウォーク」、セグウェイ試乗、ノンステップバスを利用したバリアフリー体験、「クルマに頼りすぎないなはのまち」をテーマにしたポスターコンクールの表彰式など、例年通り、多彩な啓発活動が行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-23  パネル展示
9/18    カーフリーデー

◆モビリティウィーク期間外の取組み◆
9/1-10/31  カーフリー宣言の募集・カーフリーデー応援キャンペーン
9/23-30   ポスターコンク―ル

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2016年)

-ページのトップに戻る-

仙台 | 2015年

今年で6回目の参加です。
交通を考える研究会では、「いつか仙台でも本格的なカ―フリーデーを!」を テーマに掲げて、様々な場所で長期にわたるPR 活動を行いました。
今年は新たな地下鉄東西線の開業に合わせ、公共交通のポテンシャルを見直 し、より一層の利用促進に努めるべく、以下の取組が行われました。
・「クルマ中心の生活を見直していこうよ」展
・仙台駅前バスプール「こう変わるバス・地下鉄」の掲示
  地下鉄東西線開業後の主な目的地へのアクセスの変化についての掲示。
・仙台市主催「交通フェスタ」への環境や交通に関するブース出展。
  「モビリティウィーク&カ―フリーデー」のPRとともに、バス・地下鉄・自転車の上手な利用について楽しみながら理解を深める展示を行いました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22(9/13-30) 「こう変わる バス・地下鉄」掲示

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
9/23-30 「クルマ中心の生活を見直していこうよ」展
9/23    「魅力いっぱい!交通フェスタ2015」に出展

●「交通を考える研究会」ホームページ(バス使いになろうよ-仙台の路線バス初心者お役立ちサイト

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2015年

今年で9回目の参加です。
”選ぼう!わたしたちの街に最適な交通手段”のキャッチフレーズの下、交通や環境、まちづくりに関する取組紹介、カーフリーデーの取組みや交通施策の PR、クイズラリー、電動二輪モビリティや電動アシスト付自転車、コミュニティサイクルの試乗体験、コミュニティバスを利用したバス乗り方体験、自転車の 安全な乗り方教室、交通規制した道路空間でのオープンカフェなど、子どもも楽しみながら学べる催しとして「街中における車の使い方」を見直すきっかけづくりが行われました。
モビリティウィーク期間中には、「マイカー通勤の抑制」を今年度より拡大・本格実施に向け、実施期間や呼びかける企業・団体の対象を広げ行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/14-20 マイカー通勤の抑制(企業・団体を対象)
9/18  ノーマイカーデー
9/19  カーフリーデー
9/20  カーフリーデー、バスの日

●さいたま市ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2015年

今年で12回目の参加です。
環境問題を考える上で必要とされる総合的な判断力を持って課題解決できる人材育成という観点から、カーフリーデーが環境教育の機会となるよう、近隣の小学校へ約3 万枚のチラシが配布されました。
カーフリーデー当日は、水素エネルギーを利用したエコカーの展示や自転車の安全走行に関するブース、UDタクシーの展示・ベイバイク(レンタサイクル)の紹介など、人と環境にやさし い移動の啓発が数多く行われました。また、その他にも、環境・交通安全に関するブースや、地元の学校や横浜市消防局音楽隊によるパフォーマンスやパ レード、楽しいステージなども行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22 カーフリーデー

●NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

-ページのトップに戻る-

松本 | 2015年

今年で12回目の参加です。 今年は5つの通りがカ―フリーエリアに設定され、各通りでは、オープンカフェ、そば振る舞い、コンサート等が行われました。他にも、コミュニティラジオでカ ーフリーデー特別番組の生放送も実施され、開会式や各カーフリーエリアからの中継を行い、カーフリーデーの周知啓発が図られました。
今年も公共交通(バス)、歩行者、自転車が共存するトランジットモールが実施されました。3回目の今回は、歩行者とバス等通行レーンの区分に使用していた「カラーコーンとバー」に替えて、「プランター」を使用し、 心理的にも歩きやすく工夫され、公共交通の利便性確保と居心地の良い歩行者空間の両立が図られました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-23  モビリティウィーク
9/16   「ノーマイカーデー街頭キャンペーン」
9/18   「ノーマイカー通勤統一実施日」
9/20    カーフリーデー
関連イベント
9/19-23  「クラフトビールフェスティバル」
10/23   交通のまちづくりシンポジウム

●松本市ホームページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

-ページのトップに戻る-

福井 | 2015年

今年で9回目の参加です。
9/7-11,16-24 には、市や県と連携し、モビリティウィーク&カーフリーデーパネル展を実施。各々の交通施策の紹介と合わせて、モビリティウィーク&カーフ リーデーについて紹介されました。
カーフリーデー当日は、福井駅前ビルにて実施。昨年から実施しているバス・電車のフリーキップを利用しお出かけする「ちょい旅」イベント、今年は事前の募 集を行ったこともあり、多くの参加者たちが、自分の好きなルートを回る旅を楽しみました。他にも、電動バイクやレンタサイクルの展示、路面電車の紹介をす るブースも設けられ、たくさんの来場者で賑わいました。関連イベントの「まちフェス」においても、パネル展示やバス電車の乗り方教室などが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/7-24 パネル展(9/7-11,16-24)
9/19  カーフリーデー
関連イベント
10/4  まちフェスへの出展

●カーフリーデーふくい実行委員会ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

-ページのトップに戻る-

豊橋 | 2015年

今年で3回目の参加です。
モビリティウィーク期間中には、市職員や小中学校教員、企業から参加者を募ってのエコ通勤、またカーフリーデーのパネル展示が行われました。
カーフリーデー当日は、「ミニ市電の乗車体験」など子どもに楽しんでもらうイベントや、自転車シミュレーター体験と併せて自転車の 無料診断ブースなども出展されました。また、来場者が今後行うカーフリーデーの趣旨に沿った取組みを記入す る「カーフリー宣言」も実施されました。同日開催の2つのイベントと連携し、スタンプラリーや会場間を無料 で移動できるシャトルバスの運行、会場間や帰りにも利用できる公共交通の割引きっぷの交付がされるなど、来場者に公共交通を使ってまちなかを回遊してもらう取組が行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/14-25 パネル展示、市・参画事業者によるエコ通勤
9/19   カーフリーデー

●豊橋市ホームページ

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

-ページのトップに戻る-

大阪 | 2015年

今年4回目の参加です。
自転車文化タウンづくりの会は“歩行者も自転車も安心して通行 できる環境づくり”を求め、団体の趣旨に賛同するたくさんの方々を集め て、自転車で走行アピールを行っています。 「大阪モビリティウィーク&カーフリーデー2015」当日は、たくさん集まった賛同者た ちの自転車が、中之島→御堂筋→長堀通り(2週目は本町通)→堺筋→中之島を走行しまし た。会場では子どもの時から自転車に乗る楽しさとルールを知ってもらう「子ども自転車 教室」を開催。
その他にも自転車ルールやカーフリーデーのパネル展示、バスからの死角 体験コーナーや自転車試乗会などが行われ、楽しみながら自転車・まちのことを考える場 が提供されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/20  カーフリーデー

●自転車文化タウンづくりの会ホームページ

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

-ページのトップに戻る-

京都 | 2015年

今年で3回目の参加です。
8/5 〜 9/22 には、カーフリーデーの 開催に向け、駅前商業施設にてパネル展が行われました。事前にその趣旨を広報・ 周知すると共に、交通・環境・まちづくり等に関する様々な情報が、週ごとに展 示内容を変えて紹介されました。
今年の新たな取組として、道路の利用に関する標語を参加者がつくり、駅前商業 施設や商店街に展示し啓発する「みんなで標語大作戦」が行われました。また交 通事業者と連携し、貸し切りバス「京都カーフリーデー号」を運行。都心部への 乗用車流入抑制の啓発、公共交通利用の利便性を体験してもらうことを目的とし たツアーが実施されました。その他にも交通安全教室や自転車なんでも相談所、 年内にオープンするハイテク地下駐輪場の紹介も行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22(8/5-9-22) パネル展示
9/22  カーフリーデー

●京都カーフリーデー実行委員会ホームページ

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

-ページのトップに戻る-

高松 | 2015年

今年で8回目の参加です。
モビリティウィークには、9/16からカーフリーデー当日まで、公 共交通の利用促進に繋がる取組みとして、公共交通を利用した方等を対象に県 産品の景品が当たる「モビリティウィーク抽選会」が行われました。
また、新たに運行開始した「まちなかループバス」の体験乗車の実施やバスの無 料乗車券の配布など、多数の公共交通の利用促進等につながる取組も実施されま した。その他にも、レンタサイクルを利用して会場を訪れた方への利用料100 円のキャッシュバック。また、ことでん志度線でのサイクルトレイン(自転車を 折畳んだり袋に入れず電車内に持ち込みできる)も運行、スタンプラリー、まち なかノルディックウォーク、路上DE テニスなど様々な企画が行われました。。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-20  モビリティウィーク抽選会
9/20    カーフリーデー

●カーフリーデー高松の開催について(高松市ホームページ)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

-ページのトップに戻る-

那覇 | 2015年

今年で9回目の参加です。
平成21 年に策定された「那覇市交通基本計画」において、なはMW & CFD は「交通に対する意識改革」を図る重要な取組みの一つとして位置づけ られています。
カーフリーデー当日は、環境にやさしい自転車や徒歩で、はなのまちを散策 する「自転車まちめぐり」や「なはまちなかウォーク」の実施やセグウェイ の試乗、「クルマに頼りすぎないなはのまち」をテーマにしたポスターコンク ールの表彰式などが行われました。また、地球温暖化対策のために環境にや さしい交通の構築を目的にしたパネル展示やノンステップバスを 利用したバリアフリー体験など、人と環境にやさしい移動の啓発 のブースが数多く出展しました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-23  パネル展示
9/20    カーフリーデー

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
9/1-10/31  カーフリー宣言の募集

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2015年)

-ページのトップに戻る-

仙台 | 2014年

今年で5年目です。
交通を考える研究会の皆さんは、クルマに頼らなくても快適に移動できる街になるよう願いをこめ、様々な場所で長期にわたるPR 活動を行いました。 モビリティウィーク期間を含む9/14 〜 30 は、仙台駅前にて路線バスに不慣れな人等が、今後バスを上手に利用するキッカケとなるように「初心者向 け時刻表(系統図)」の掲示と、冊子の配布を行いました。9/20 〜 30 には、市民活動サポートセンターにて「クルマ中心の生活を見直していこうよ」展を 実施。仙台市中心部での「クルマの使い方を見直そう」というメッセージを発信しました。
また、9/20 には関連イベントとして「魅力いっぱい!交通フェスタ2014」(仙台市主催)にブースを出展し、「モビリティウィーク&カ―フリーデー」の PRを行い、来場者にバスや自転車の上手な利用について考えてもらいました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 初心者向け路線バス案内(時刻表掲示と冊子配布)

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
9/20-30 「クルマ中心の生活を見直していこうよ」展
9/20   「魅力がいっぱい!交通フェスタ2014」に出展

●「交通を考える研究会」ホームページ(バス使いになろうよ-仙台の路線バス初心者お役立ちサイト

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2014年

今年で8回目の参加です。
9 月20、21 日にカーフリーデーを開催、大宮駅西口周辺の道路を車両通行止めにして、おもてなしゾーンと称するオープンカフェ空間が創出されました。 今回は新たに「体験教室エリア」を設け、地元の高校生や商店が協力して様々な体験教室が企画・運営され、地域の賑わい創出に貢献しました。
その他にも、さいたま市コミュニティサイクルの試乗体験や出張会員登録会、「2014 ツール・ド・フランスさいたまクリ テリウム」、「サイクルフェスタ」のPR やコミュニティバスの展示・試乗体験など様々なイベントも行われ、楽しみながら学べる催しを通じて、「街中における車の使い方」 を見直すきっかけづくりが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  ポスター掲示・チラシ配布、パネル展示
9/19    ノーマイカーデー
9/20    カーフリーデー(オープンカフェのみ)、バスの日
9/21    カーフリーデー

●さいたま市ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2014年

今年で11回目の参加です。
9/23(祝)にカーフリーデーを実施、横浜公園と通行止めにした日本大通りの会場では、公共交通、自転車、環境に関する展示や子ども向けのイベントが多数行われました。
一輪車のパフォーマンスやちびっこバス、路線バスの運転席体験、ミニ白バイ、自転車シミュレーション、アシスト自転車の試乗、今年初参加のミドリムシのバ イオ燃料バスの展示やチーム右京の競技用自転車展示。車よりも「人、自転車、憩いの空間」を優先するカーフリーデーゾーンを体験し、街の魅力を再発見して もらおうというイベントが行われました。
また、広報においてはタイムリーな情報を簡単に発信、また双方向のコミュニケーションもできる、有力なツールとしてフェイスブックの活用も開始されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/23  カーフリーデー

●NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

逗子 | 2014年

今年は6回目の参加です。
今年も逗子市、交通安全協会、地元商店街と共に協力し各活動が実施されました。9/16 〜 22 には、逗子駅前にてカーフリーデーの案内やアンケートの配布、 9/22 は駅前広場に特設ブースを設置し、アンケートの実施と共に、カーフリーデーのパネル展示が行われました。
また9/23 には連携イベントとして、逗子市主催のシンポジウムが実施され、「歩行者・自転車・車の共存」をテーマに、地区交通・交通まちづくりの専門家によ る講演が行われました。また、パネルディスカッションにおいては市長や専門家、市民等を交え逗子市の交通について様々な話し合いが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22   まちなか交通アンケート実施
9/22     カーフリーデー
関連イベント
9/23    シンポジウム

●歩行者と自転車のまちを考える会ホームページ

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

松本 | 2014年

今年で11回目の参加です。 9/21 のカーフリーデーでは、4つの通りをカーフリーエリアに設定し、各通りでオープンカフェや街角コンサートなどが行われました。また、今年は市民団体主催の イベントとも協力し、普段は公共交通を利用しない市民に対しての利用促進を促しました。
一昨年に引続き、大名町通りでトランジットモールも実施。前回、バスは一方通行とし反対方向のバスは他の道路を迂回するように実施されましたが、今回はバスを迂回させず交互通行とするトランジットモールが実施さ れました。
モビリティウィーク期間中は、市内路線バスを100円で運行、バスの利用により協力商店で特典が得られるキャンペーンを行い、バスの利用を促しました。また今年はコミュニティラジオ局の協力により、カーフリー デー会場からの中継を行い、イベントの状況や趣旨が広く周知されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-23 モビリティウィーク&カーフリーデーの啓発
      市内均衡路線バス100円運行
9/17 「ノーマイカーデー街頭キャンペーン」チラシ配布
9/19 「ノーマイカー通勤統一実施日」
     各企業による統一実施・検証
9/21 カーフリーデー     

●松本市ホームページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

福井 | 2014年

今年で8回目の参加です。
県庁、市庁にて「モビリティウィークふくい2014」(9/16-19) として、モビリティウィーク&カーフリーデーパネル展を実施。 県及び市の交通施策の紹介と合わせてカーフリーデーの紹介およびイベントを事前告知し、多くの県庁、市役所利用者へのPR が行われました。
9/20・21 の「カーフリーデーふくい2014」は福井駅前にて実施。今年は新たにバス・電車のフリーキップを利用しお出かけする「バス電車でちょい旅」イベン トが行われました。また、福井市地域交通課と協力し公共交通の役割・利用の説明をするお出かけ教室、交通 まちづくりやレンタサイクル、路面電車の紹介をするブースも設けられ、たくさんの来場者で賑わいました。
関連イベントとして10/5 に実施された「まちフェス」においても、パネル展示やバス電 車のお出かけ教室、「バス電車でちょい旅」などのイベントが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-19 モビリティウィーク パネル展
9/20・21 カーフリーデー

●カーフリーデーふくい実行委員会ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

豊橋 | 2014年

今年で2回目の参加です。
9/16 〜 22 はモビリティウィークとして、主要公共施設などで、カーフリーデーや豊橋市交通施策のパネル展示やチラシを配布。また、豊橋市職員における積極的なエコ通勤も実施されました。
9/20 には文化交流施設のこども未来館にてカーフリーデーが行われました。昨年も好評だった「バスぬりえエコバック」や「乗 って体感「ミニ電車」」、今年新たに実施した「タクシー運転手体験」、自転車の安全な乗り方を体験することができる「自転車シミュレーター」などが実施されました。その他にも、カーフリーデーのパネル展示やクイズ、カーフ リー宣言の募集、中部運輸局施策、豊橋市公共交通施策や愛知県が進める「エコモビリティ ライフ」に関するパネル展示も行われました。また今年は来場者へ帰りに利用できる公共交通のきっぷを配布する新しい企画も行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 パネル展示、市職員のエコ通勤
9/20   カーフリーデー

●豊橋市ホームページ

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

大阪 | 2014年

今年3回目の参加です。
自転車文化タウンづくりの会は“歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくり”を求め、団体の趣旨に賛同する方々を集め、自転車で走行アピールを行っています。
9/21 のカーフリーデー当日は、テーマカラーの青色アイテムを身につけた賛同者300名の自転車が、中之島→御堂筋→長堀通り(2週目は本町通)→堺筋→中之島を走行しました。
会場では子どもの時から自転車に乗る楽しさとルールを知ってもらうため、「子ども自転車教室」を開催。その他、自転車ルールやカーフリーデーのパネル展示、自転車マ ーケット、自転車試乗会などが行われ、楽しみながら、自転車やまちのことを考える場の提供も行われました。
10/2 には「御堂筋への自転車専用レーンの設置」が発表され、これまでの取り組みが一つの形になりつつあります。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/21  カーフリーデー

●自転車文化タウンづくりの会ホームページ

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

京都 | 2014年

今年で2回目の参加です。
京都では9/21( 日)にJR 二条駅西口周辺において京都カーフリーデーを開催。「交通」「環境」「福祉」をテーマに、 普及啓発と体験型ブースが主の会場、鉄道・バス・自転車を中心とした会場、二条駅周辺店舗および地域住民による出店・出展を主とする会場にて様々な催しが行われました。
7/18 〜 9/22 と2 ヶ月にわたる駅前商業施設でのパネル展、また9/16 〜 21にはNPO 法人京都コミュニティ放送(ラジオ)との連携により、カーフリーデ ーの趣旨を広く周知しました。
また、映画館との連携により、公共交通利用に対するインセンティブ創出事業として、地下鉄・市バス利用者に対して映画鑑賞券の購入割引が行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 パネル展示
9/21  カーフリーデー

●京都カーフリーデー実行委員会ホームページ

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

高松 | 2014年

今年で7回目の参加です。
9/21 に、カーフリーエリアとした美術館通りと3つの商店街にて、カ ーフリーデーを実施。会場内では自転車シミュレーターや交通安全教室、パネル 展示、スタンプラリー等、多彩なイベント・啓発事業が実施されました。その他 にも、レンタサイクルを利用して来場した方に利用料100 円のキャッシュバック。
また、ことでん志度線でのサイクルトレイン(自転車を折畳んだり袋に入れ ず電車内に持ち込みできる)も運行、バスの無料乗車券の配布等、公共交通の利 用促進につながる取組みも実施されました。9/22 には、四国地方における多核 連携型コンパクト・エコシティの実現を目指し「四国EST 創発セミナー」が連携 イベントとして開催されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/21 カーフリーデー
9/22 セミナー(四国EST 創発セミナー)

●カーフリーデー高松の開催について(高松市ホームページ)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

那覇 | 2014年

今年で8回目の参加です。
平成21 年に策定された「那覇市交通基本計画」において、なはMW & CFD は「交通に対する意識改革」を図る重要な取組みの一つとして位置づけられています。
今年は初めてカーフリーゾーンである国際通りトランジットモールをイベント会場とし、来場者に車のない空間をイベントと共に体験してもらいました。 また、公共交通の利用促進と商店街の賑わい創出および活性化を目的に、公共交通を地域の情報発信源として活用する「カーフリーデー応援キャンペー ン」が実施され、商店など地域の方と連携をとりつつ、カーフリーデーの取組みを周知し、公共交通と地域を結びつけました。
バス通キャンペーンの事前告知、10 月から運用開始のIC 乗車券「OKICA」、モノレール延長事業・新駅の来場者への周知も行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22   パネル展示
9/16,19-21  街頭キャンペーン
9/20-21   カーフリーデー

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
9/1-10/31  カーフリー宣言の募集

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2014年)

-ページのトップに戻る-

仙台 | 2013年

今年で4年目です。
交通を考える研究会の皆さんにより、様々な場所で長期的な啓発活動が行われました。モビリティウィークの期間を含む9/1〜22の間は、仙台駅前西口バスプールにおいて、仙台の路線バスに不慣れな人等が、今後バスを上手に利用するキッカケとなるように「初心者向け時刻表(系統図)」の掲示と、冊子の配布が行われました。 9/1〜15には、仙台市市民活動サポートセンターにおいて展示を行い「モビリティウィーク&カーフリーデー」や路線バス・自転車利用等についてのPRと、仙台市中心部での「クルマの使い方を見直そう」というメッセージを発信しました。 また、関連イベントとして9/15に行われた「魅力いっぱい!交通フェスタ2013」(仙台市主催)にも出展し、「モビリティウィーク&カ―フリーデー」のPR、公共交通の利用促進が図られました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 初心者向け路線バス案内(時刻表掲示と冊子配布)

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
9/15  「魅力がいっぱい!交通フェスタ2013」への出展
9/1-15 モビリティウィーク「クルマ中心の生活を見直していこうよ」展

●「交通を考える研究会」ホームページ(バス使いになろうよ-仙台の路線バス初心者お役立ちサイト

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2013年

今年で7回目の参加です。
カーフリーデー(21、22日)では、昨年に引続き、大宮駅西口周辺に創出されたカーフリーエリアにおいて各種イベントなどが行われました。22日には、鐘塚公園内で、各団体の環境・交通問題への取り組みなどのパネル展示や、さいたま市コミュニティバスの展示、駅長服の試着体験などが行われました。カーフリーエリアではテーブル・イスが配置されるとともに、路上での演奏が行われるなどオープンカフェとして賑わいの空間が創出され、特にレンガ通りでのマルシェは例年以上の賑わいが見られました。また、この空間を活用した自転車の試乗会も行われました。今年は新たに、さいたま市コミュニティサイクルを使用したスタンプラリーや出張会員登録会、「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」のPRも行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  ポスター掲示・チラシ配布、パネル展示
9/20    バスの日、ノーマイカーデー
9/21・22  カーフリーデー

●さいたま市ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2013年

「モビリティウィーク&カーフリーデー」への日本参加10年目と共に、当初より参加している横浜も今年で参加10周年となりました。 カーフリーデー当日(22日)は今年も日本大通りを通行止めにして、市民のみなさんにクルマのない道路空間、都市空間が提供されました。そこでは、地元の環境・交通に関する取り組み紹介の展示が行なわれ、横浜公園では、各種ステージやイベント、展示が行われました。 10周年を記念し副市長や国会・県会・市会議員の方々を招いてのオープニングや、今年のみなとみらい線と西武鉄道池袋線の相互直通運転を記念した催し物が行われました。また昨年より自転車や水上交通に注目し、水上交通の利用促進として地元の観光船の協力を頂き運河クルーズが行われたり、今年はサイクリングマナー教室やコミュニティサイクル「ベイバイク」の臨時ステーションを設ける取組みも行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22 カーフリーデー

●NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

逗子 | 2013年

今年は5回目の参加です。
今年のカーフリーデー(22日)は「停めて歩いてお買い物−みんなでやってみよう」をテーマに、逗子駅周辺商店街の安全で安心な歩行環境形成の視点から、適正な駐輪・駐車に注目して、臨時の駐輪場を設け、社会実験とアンケートが実施されました。その結果、予想を上回る参加者を得る事が出来、今後の交通まちづくりに有益なデータが得られたようです。また社会実験と共に、既存の駐輪場・駐車場のマップの作成・配布、逗子カーフリーデーのPR、国内外でのカーフリーデーについてのパネル展示や景品の配布等も実施されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22 カーフリーデー

●歩行者と自転車のまちを考える会ホームページ

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

松本 | 2013年

「モビリティウィーク&カーフリーデー」への日本参加10年目と共に、当初より参加している松本市も今年で参加10周年となりました。
9/22のカーフリーデーでは、市内の町会・商店街の協力を得て、今年も、4つの通りをカーフリーエリアに設定しました。各通りでは、オープンカフェ、おもしろ自転車、ミニSL機関車の乗車、舞台展示、こまのパフォーマンスなどが行われました。昨年を上回る多くの方が来場し、普段と違った道路の使い方を参加者に体験してもらえたようです。モビリティウィークを含めた9/1〜30には、例年通り、JR松本駅など市内の各所において横断幕、パネルなどの掲示を実施し、車の休日の啓発をしました。また、9/18の通勤時間帯には市内の交通量の多い交差点で、ドライバーに対してノーマイカー通勤の促進と松本カーフリーデーのチラシ啓発が実施されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/18  「ノーマイカーデー街頭キャンペーン」チラシ配布
9/20  「ノーマイカー通勤統一実施日」各企業による統一実施・検証
9/22   カーフリーデー

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
9/2-27  モビリティウィーク&カーフリーデーの啓発     

●松本市ホームページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

富山 | 2013年

今年で2回目の参加です。
富山市ではNPO法人 GPネットワークの皆さんがモビリティウィークを実施しました。9/16〜22の期間中に、モビリティウィーク&カーフリーデーについてのパネル展示が行なわれ、また今年はモビリティウィーク初日に子ども達がペイントした空気入れケースと共に自転車の空気入れを市内の店舗4カ所に設置し、チャリステーションと位置づけました。 9/18には自転車通勤を応援する「バイクツーワーク2013」を実施し、自転車ツーキニスト(自転車通勤者)応援ブース「バイカーズオアシス」にて、無料空気入れやバナナ、飲み物、自転車用ライトが提供されました。21,22日には公共自転車の「シクロシティ」の試乗・出張登録サービスの実施、その他にも街と自転車を楽しむ街めぐり「おやつライド、名水ライド」や、様々な自転車の展示・試乗などの新たな取り組みが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  CFDパネル展示、チャリステーション開設
9/16   自転車イベント
9/18   「バイクツーワーク2013」への参加
9/21・22 カーフリーデー



●NPO法人GPネットワークホームページ

富山で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

富山で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

富山で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

福井 | 2013年

今年で7回目の参加です。
モビリティウィーク(9/16-22)では、駅前ビルにて世界や日本の交通まちづくりや、これまでのカーフリーデーふくいについてのパネル展示が行われました。カーフリーデー(23日)も同じく駅前ビルにて行われ、カーフリーデーのパネル展示のほか、自転車のルールを学ぶことができる運転シミュレーター体験等が行われました。関連イベントとして、10/6に駅前商店街電車通りで行われた「まちフェス」においても、パネル展示やバスの乗り方教室、電動アシスト自転車の無料貸出し等が行われ多くの来場者で賑わいました。また10/19・20にはえちぜん鉄道10周年と新型低床車両「FUKURAM」の新規導入を記念した「中部地区路面電車サミット」が行われ、「路面電車・地方鉄道とまちづくり講演会」のほか、中部地区路面電車愛好支援団体交流会、FUKURAM乗車体験会などが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 モビリティウィーク パネル展
9/23  カーフリーデー

●カーフリーデーふくい実行委員会ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

豊橋 | 2013年

今年初参加です。
9/16-21にはモビリティウィークとして、主要公共施設等でカーフリーデーのパネル展示やチラシの配布、豊橋市職員におけるエコ通勤の積極的な実施が行われました。カーフリーデー(22日)は文化交流施設にて実施され、カーフリーデーや豊橋市公共交通施策のPRパネル展示、こどもクイズコーナーや路線バス運転席での記念撮影等が行われました。 当日は大変天候も良くハイキング日和となり、プログラムの一つである市内の名所や旧跡を巡る「ほの国ハイキング」も大盛況でした。 関連イベントとして、9/24-10/4に多くの事業所が集積した地域において共同通勤バスの社会実験とエコ通勤の取組みが実施され、H26/2/1に開催された「LRT都市サミット豊橋2013」ではCFDのパネル展示も行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 パネル展示、市職員のエコ通勤
9/22  カーフリーデー

●豊橋市ホームページ

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

豊橋で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

大阪 | 2013年

今年2回目の参加です。
歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくりを、自転車ユーザー側から求める「自転車文化タウンづくりの会」の皆さんがカーフリーデーを実施しています。カーフリーデー当日(22日)は、テーマカラーの青色アイテムを身につけて「御堂筋への自転車レーン設置を」「ちゃんと走ろう(自転車マナーの啓発)」をアピールしながら、中之島→御堂筋→長堀通り(2週目は本町通)→堺筋→中之島を2周、自転車走行しました。今回は、本町通りに設置された市内初の自転車レーンもアピール走行のルートに組み込まれ、参加者330名と多くの自転車でにぎわいました。また、アピール走行の他には、自転車マーケット、自転車スタンプラリー、ファッションショー、輪行講座、自転車試乗会などが行われ、自転車マナーの啓発や自転車の魅力発信が行なわれました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22  カーフリーデー

●自転車文化タウンづくりの会ホームページ

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

京都 | 2013年

今年初参加です。
京都カーフリーデー(23日)は、京都カーフリーデー実行委員会(市民団体)の皆さんにより開催されました。 会場の大学敷地内に仮想の「トランジットモール」を創出し、その中で駅周辺の店舗などで構成する「まちの賑わい」や京都特有の「路地」が表現されました。また、駅前の商業施設では、公共交通利用促進啓発や自転車の無料点検ブース、その他「交通」、「環境」、「福祉」をテーマとしたブースを設置し、環境と人にやさしい「ライフスタイル」の啓発が行われました。その他にもスタンプラリー、自転車のマナーを守りながらのサイクリング、ベロタクシー(自転車タクシー)の試乗など、徒歩や自転車を利用してまちなかを楽しむようなプログラムや、バスの利便性を体験してもらうツアーも行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-23 ポスター掲示による啓発
9/23  カーフリーデー

●京都カーフリーデー実行委員会ホームページ

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

京都で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

高松 | 2013年

今年で6回目の参加です。
カーフリーデー(16日)では、今年も主会場の菊池寛通りと第2会場の美術館通り(いずれも中央通りからフェリー通りまでの区間)の2本の通りで、カーフリーエリアが創出され、車のない都市環境を皆さんに体験してもらうことで、マイカー使用の見直しや公共交通・自転車の利用促進を図りました。カーフリーエリアでは公共交通や自転車に関するイベントが行われました。道路での落書きやバスへの落書きコーナーもあり、バスはそのまま1年間走行されているようです。また新たに、ことでん志度線でのサイクルトレイン(自転車を折畳んだり袋に入れず電車内に持ち込みできる)を運行、電車・バスの無料乗車券の配布等、公共交通の利用促進につながる取組みが実施されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16   カーフリーデー

●カーフリーデー高松の開催について(高松市ホームページ)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

福岡 | 2013年

今年初参加です。
We Love 天神協議会(共催:福岡市)の皆さんにより実施されました。カーフリーデー(21、22日)では、警固公園において「公共交通フェスタ」を開催し、ミニバスの展示、子ども達には制服試着・バス試乗、ペーパークラフト制作、地下鉄クイズなどが行われ、また渡辺通りで行われた「モビリティウィーク推進大使」のキャラクターによる街頭活動などを通じて福岡市のみなさんに公共交通の利用促進を呼びかけました。 9/17〜20は福岡市役所ロビーで、「モビリティウィーク&カーフリーデー」や、多くの方々によるカーフリー宣言メッセージで埋め尽くされた「カーフリー宣言」、「市民のバスイラスト」などのパネル展示が行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16   オープニングセレモニー
9/17-22  カーフリーデーパネル展
9/21-22  公共交通フェスタ(カーフリーデー)

●We Love 天神協議会ホームページ

福岡で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

福岡で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

福岡で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

那覇 | 2013年

今年で7回目の参加です。
今年のカーフリーデー(21、22日)には、さいおんスクエア内駅前広場において、「クルマにたよりすぎないなはのまち」をテーマにした小学生ポスターコンクール表彰のほか、観光ガイドと歩く「なはまちなかウォーク」、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」の試乗会、那覇市内の見所をサイクリングする「自転車まちめぐり」など様々なイベントが行われました。 その他、バスの使い方アドバイスコーナー、みどりのある歩道(除草、剪定のボランティアや造園技術の向上を図るための講習会の開催などの活動)などさまざまな取組みが実施されました。 また、カーフリーデーに先駆けて、クルマに頼り過ぎない生活を心がけてもらう「カーフリー宣言者」の募集や、モビリティウィーク期間中には街頭キャンペーンや「都市と交通」パネルの展示などが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22   パネル展示
9/17・21・22 街頭キャンペーン
9/18     沖縄EST創発セミナー
9/21・22   カーフリーデー

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
8/21-9/22  カーフリー宣言募集

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2013年)

-ページのトップに戻る-

仙台 | 2012年

今年で3年目です。
仙台市は、昨年まで仙台市が主催で実施してきましたが、今年から、市民団体「交通を考える研究会」による実施となりました。そのため、モビリティウィーク期間中では、啓発活動に力が入れられ、市民活動サポートセンターにおいて、モビリティウィーク&カーフリーデー、3.11震災での仙台中心部の交通状況を踏まえたクルマ利用抑制へのメッセージ、仙台駅前からの初心者むけ路線バス案内、自転車の歩道通行のルールなどを紹介するパネル展示を行ないました。 また、関連イベントとして、9/15に開催された仙台市主催の「交通フェスタ2012」に出展し、モビリティウィーク&カーフリーデーのPRや、「仙台駅前からの路線バス便利帳」(バス使い冊子)の配布、 自転車のルール クイズコーナーなどが行われ、公共交通の利用促進が図られました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  カーフリーデー、公共交通利用促進、環境啓発などのパネル展示

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
9/15 「交通フェスタ2012」への出展

●「交通を考える研究会」ホームページ(バス使いになろうよ-仙台の路線バス初心者お役立ちサイト

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2012年

今年で6回目の参加です。
今年は、昨年同様、カーフリーデー二日間(22.23日)の実施が予定されていましたが、あいにくの雨天により、22日のみとなりました。当日は、大宮駅西口周辺道路をカーフリーエリアとし、CFDパネル展示、CFDアンケート実施、参加団体の展示、ステージ、会場周辺の通行規制、無料シャトルバスの運行などがおこなわれ、クルマの使い方を見直す機会が提供されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  ポスター掲示・チラシ配布、パネル展示
9/20    バスの日
9/21    ノーマイカーデー
9/22・23  カーフリーデー(23日は雨天中止)

●さいたま市ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2012年

今年で9回目の参加です。 カーフリーデー(22日)では、例年通り、横浜公園での環境・交通・まちづくりに関する展示・イベント、日本大通りの車両通行止めが行われましたが、今年は、新たに、カーフリーエリアを象の鼻パークまで拡張し、自転車に関するイベント(電動アシスト自転車の試乗会等)も実施されました。さらには、今年初の試みとして、横浜の港や運河を利用した水上交通に注目し、地元の運河沿いの商店街や観光船、船舶関係企業と協力し、象の鼻パークで展示を行いました。また、東京海洋大学の電池推進船「らいちょう」の試乗会も行うなど、水上交通による地域の活性化などがアピールされました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22 カーフリーデー

●NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

-ページのトップに戻る-

逗子 | 2012年

今年は4回目の参加です。
昨年に引続き、カーフリーデー(22日)には、JR逗子駅前広場で、「まちを歩こう」と題し、CFDパネル展示や交通ルールのPR、アンケートを実施しました。駅前の3つの商店街と連携し、路上駐車の問題や自転車通行ルールなどの商店街の交通についてのアンケートに回答してもらったり、商店街にちりばめられたクイズに回答してもらうことで、より商店街やまちの楽しさを市民のみなさんに気づいてもらいました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 市内掲示板でのポスター掲示
9/22 カーフリーデー「まちを歩こう」(パネル展示とアンケート)  

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

-ページのトップに戻る-

松本 | 2012年

今年は、9回目の参加です。
カーフリーデー(22日)には、昨年と同様、松本城前の大名町通りと周辺の商店街の計4本の道路で、カーフリーエリアが実現しました。さらに今年は、交通社会実験も同時に行われ、大名町通りは、片側一車線が歩行者専用、もう片側一車線がバス・自転車、緊急車両のみの通行レーンとなり、オープンカフェ、各種イベントのほか、電気自動車・電動アシスタント自転車、ソーラーカー・おもしろ自転車などの試乗が行われ、大勢の市民で賑わいました。また、松本のまちを知る湧水巡りも実施されました。モビリティウィーク期間中には、松本駅自由通路でのパネル展示や、自動車ドライバーにむけた街頭キャンペーン、地元企業との協力でマイカーデー統一実施を行いました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/19  「ノーマイカーデー街頭キャンペーン」チラシ配布
9/21  「ノーマイカー通勤統一実施日」各企業による統一実施・検証
9/22   カーフリーデー

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
9/1-30  モビリティウィーク&カーフリーデーの啓発パネル展示@松本駅構内     

●松本市ホームページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

-ページのトップに戻る-

富山 | 2012年

今年初参加です。
富山市では、NPO法人GPネットワークの皆さんがモビリティウィークを実施しました。期間中には、CFDパネル展示にはじまり、通勤時間帯での駐車場啓発キャンペーン(18日)や「バイクツーワーク2012」(19日)を実施し、過度なクルマ利用の見直しや自転車通勤をサポートする取組みを行いました。また、22、23日では、富山市のコミュニティバイク「シクロシティ」の試乗や出張登録を実施し、環境や人に優しい自転車利用の促進を図りました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/18-23  CFDパネル展示
9/18    駐車場キャンペーンの実施
9/21    「バイクツーワーク2012」への参加
9/22-23  シクロシティの試乗&出張登録



●NPO法人GPネットワークホームページ

富山で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

富山で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

富山で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

-ページのトップに戻る-

福井 | 2012年

今年で6回目の参加です。
今年のカーフリーデー(9/22)は、久しぶりに、福井駅西口交通広場での開催となりました。地元の鉄道やバス会社等交通事業者の協力を得て、当日は、鉄道の子供用フリー切符を一律100円にし、路線バスの大人同伴子供運賃を100円とするなど、公共交通の利用促進を促されました。また、クルマ以外の移動手段での来場者には、代替交通を利用することで得られるCO2削減量、お米3合相当をプレゼントする等、ユニークな企画が好評でした。さらに、今年は、福井鉄道の新型車両デザインの投票コーナーを設置して、来場者の関心をひきました。また、今年は、福井市地域交通課によるイベント通貨の提供や、福井市環境課によるサイクルシェアー(社会実験)のプレゼン、福井県県民安全課による自転車運転シミュレーターのプレゼンなど行政との協働も強化されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22  カーフリーデー

●カーフリーデーふくい実行委員会ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

-ページのトップに戻る-

大阪 | 2012年

今年初参加です。
自転車文化タウンづくりの会の皆さんがカーフリーデーを実施しました。カーフリーデー当日(22日)には、「御堂筋への自転車レーン設置を」「ちゃんと走ろう(自転車マナーの啓発)」をアピールしながら、参加者180名で自転車走行しました。中之島通りの一部では通行止めが行われ、多くの自転車利用者でにぎわいました。また、カーフリーデーを紹介するパネル展示や、自転車マナーの啓発、さまざまな自転車の魅力発信を行ないました。御堂筋では、自動車交通量が以前のピーク時の半分以下となり、自転車通行量は約7倍になっています。それに連れて自転車事故も増えており、歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくりを自転車文化タウンづくりの会のみなさんは目指して頑張っています。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22  カーフリーデー

●自転車文化タウンづくりの会ホームページ

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

大阪で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

-ページのトップに戻る-

高松 | 2012年

今年で5回目の参加です。
カーフリーデー(17日)では、今年も、菊池寛通りと美術館通りの2本の道路が車両通行止めになり、カーフリーエリアが創出されました。そこでは、おもしろ自転車・自転車シミュレーター体験、路上で落書きアート等、解放された道路空間を楽しみながら、クルマ優先社会の問題を考えるきっかけづくりが行われました。また、高松カーフリーデーは、カーフリーデーに訪れた利用者にはレンタサイクルを無料にしたり、商店街と連携して、期間中の商店街での買い物にはポイントを増加するなど、街全体で取り組まれています。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/17   カーフリーデー

●第5回カーフリーデー高松の開催について(高松市ホームページ)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

-ページのトップに戻る-

那覇 | 2012年

今年で6回目の参加です。
那覇市では、平成21年に策定された「那覇市交通基本計画」にある「交通に対する意識改革」を図る重要な取り組みのひとつとして、モビリティウィーク&カーフリーデーが位置づけられ、環境・交通・まちづくりと総合的なアプローチにより、市民啓発が実践されています。 今年のモビリティウィークでは、昨年以上に啓発活動に力が入れられ、「カーフリー宣言」の募集に対して7,223人の署名が集まりました。これには、モノレールとバスの共通乗車券(バスモノパス共通乗車券)を利用した公共交通利用促進調査時での同時募集や、モノレール一日乗車券の進呈、携帯端末からの応募可能などさまざまな工夫がなされました。カーフリーデー(22、23日)では、昨年同様、都市と交通パネル展や、なは市民協働大学、無料レンタサイクル、ゆいレール(モノレール)キャンペーン、電動バイク・電動アシスト自転車の展示試乗会、バスの使い方アドバイスコーナー、みどりのある歩道、小学生によるポスターコンクール、なはまちなかウォーク、自転車まちめぐりなど、多岐にわたって実施されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  パネル展示
9/18・21  街頭キャンペーン
9/22・23  カーフリーデー

◆期間外:モビリティウィーク関連企画実施◆
8/22-9/23  カーフリー宣言募集

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2012年)

-ページのトップに戻る-

仙台 | 2011年

今年で2年目です。
今年は東日本大震災の影響で、カーフリーデーは実施せず、モビリティウィーク期間中に啓発活動を実施しました。 地下鉄コンコースや市役所内において、モビリティウィーク&カーフリーデー、仙台市における公共交通の利用促進の取組みや地下鉄東西線事業について紹介するパネル展示を行ないました。 また、9/19に開催された「宮城バスまつり」では、カーフリー宣言やパネル展示など公共交通の利用促進を実施しました。 その他、モビリティウィーク関連企画として、地元のNPOの皆さんが市と協力して、公共の交通を考える座談会や、バス初心者向け時刻表の掲示実験を実施しました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  カーフリーデー、公共交通利用促進、
環境啓発などのパネル展示
9/19    宮城バスまつりでの公共交通の利用促進PR
期間外:モビリティウィーク関連企画実施

●仙台市ホームページ

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2011年

今年で5回目の参加です。
今年は、「自転車や歩き!いつもより空気も気持ちもすっきり!」と題して、クルマの使い方を見直すきかっけづくりを目指しました。 今年は、カーフリーデーを二日間(17.18日)、実施しました。大宮駅西口周辺道路をカーフリーエリアとし、CFDパネル展示、CFDアンケート実施、参加団体の展示、ステージ、会場周辺の通行規制、スマイルバイシクルツアー、無料シャトルバスの運行などがおこなわれました。(ただし、18日は大宮駅西口駅前周辺道路でのオープンカフェのみ)

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22   ポスター掲示・チラシ配布
     パネル展示
9/17・18  カーフリーデー
9/20    バスの日
9/21 ノーマイカーデー

●さいたま市ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2011年

今年で8回目の参加です。
カーフリーデー(23日)では、例年通り、日本大通りの通行止めを行いました。また、横浜公園では、環境や交通に関するパネル展示や電気自動車・ソーラーカーの展示にはじまり、ピンクリボン啓発活動、マンモグラフィ検診車など健康に関するものまで多岐に渡り催しが実施されました。また、市内4大学の学生等が、市が実施しているコミュニティサイクル体験トークを実施しました。 モビリティウィーク期間中には、19日には、横浜における人と環境にやさしい交通について考える「グリーン・モビリティ・カフェ」や福祉車両展示、かえっこバザール等、実施されました。そのほか、関連イベントとして、エコ・モビリティやモビリティマネジメントに関するセミナーやフォーラムや、7月にプレ・イベントとして実施されたまち歩き写真展など開催されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/19     グリーン・モビリティ・カフェ
9/23 カーフリーデー
関連イベント
9/16 「エコ・モビリティが未来を紡ぐ」(CITYNET 日本フォーラム)
9/22 「モビリティマネジメントを学ぶ」(横浜市都市整備局主催)
9/1-9/29 プレ・イベント写真展

●横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ


●横浜交通まちづくり協議会ホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

-ページのトップに戻る-

逗子 | 2011年

今年は3回目の参加です。
今年は、カーフリーデー(19日)には、JR逗子駅前広場で、「商店街を歩こう」と題し、 CFDパネル展示や交通ルールのPR、アンケートを実施しました。 駅前の3つの商店街と連携し、商店街での自転車通行規制を確認したり、商店街にちりばめられた答えを探すクイズを実施することで、 より商店街やまちの楽しさを市民のみなさんに気づいてもらいました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 逗子CFDの広報
9/19 「商店街を歩こう」(パネル展示とアンケート)  

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

-ページのトップに戻る-

松本 | 2011年

今年は、8回目の参加です。
昨年はあいにくの雨天で実現されなかったのですが、カーフリーデー(23日)では、今年、松本城前の大名町通りが新たにカーフリーエリアに加わり、計4本の通りでカーフリーエリアが実現しました。当日は、オープンカフェ、各種イベントのほか、電気自動車・電動アシスタント自転車、ソーラーカー・おもしろ自転車などの試乗、松本のまちを知る湧水巡りが実施されました。 モビリティウィーク期間中には、松本駅自由通路でのパネル展示や、自動車ドライバーにむけた街頭キャンペーン、 地元企業との協力でマイカーデー統一実施を行いました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16   「ノーマイカー通勤統一実施日」
      各企業による統一実施・検証
9/21  「ノーマイカーデー街頭キャンペーン」
     チラシ配布
9/23   カーフリーデー
9/1-30  モビリティウィーク&カーフリーデーの
啓発パネル展示@松本駅構内     

●松本カーフリーデーホームページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

-ページのトップに戻る-

福井 | 2011年

今年で5回目の参加です。
カーフリーデー(17日)は、前年同様、福井市の交通の結節点である田原町で行われました。 当日には、バスの乗り方教室、おもしろ自転車・電動アシスト自転車の試乗、まちあるき、まちなか川くだり、 地元とれたて野菜市、のりもの絵本読み聞かせ、オープンカフェ、まちあるきフォトオリエンテーリング、交通まちづくりに関する講演会など、 福井カーフリーデー実施団体が目指すホジロバ(歩・自・路・バ)交通に関するさまざまな取り組みが実施されました。 当日は、例年通り、バス電車の運賃割引も実施されました。 そのほか、関連イベントとしては、えちぜん鉄道福井口駅の車庫見学、電車座談会ワークショップ、福鉄新駅地区へのカーフリーデー 参加呼びかけ、各家庭で冷房を使用するかわりに、外出先で昼涼みをしようという昼休みプロジェクト(公共施設や民間の協賛店が入場無料など サービスをする)も実施されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/17  カーフリーデー
関連イベント
9/4 清明地区・麻生津地区でのMMセミナー



●モビリティウィーク&カーフリーデーふくい2011ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

-ページのトップに戻る-

高松 | 2011年

今年で4回目の参加です。
カーフリーデー(19日)では、今年は、菊池寛通りと美術館通りの2本の通りが、車両通行止めになり、カーフリーエリアが拡大されました。 当日は、カーフリーエリアでは、エコ実験パフォーマンスショー、おもしろ自転車・自転車シミュレーター体験、路上で落書きアート、バス展示等、各種展示やイベントが実施されました。 また、カーフリーデーに訪れた利用者にはレンタサイクルを無料にしたり、商店街と連携して、期間中の商店街での買い物にはポイントを増加するなど、街全体で取り組みました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/19   カーフリーデー

●第4回カーフリーデー高松ホームページ

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

-ページのトップに戻る-

那覇 | 2011年

今年で5回目の参加です。
那覇市では、平成21年に策定された「那覇市交通基本計画」にある「交通に対する意識改革」を図る重要な取り組みのひとつとして、 モビリティウィーク&カーフリーデーが位置づけられています。 今年のモビリティウィークでは、例年以上に啓発活動に力を入れ、那覇市長のカーフリー宣言を皮切りに、7/27から9/24まで「カーフリー宣言」 の募集が行われ、2472人の署名が集まりました。また、普段マイカー(バイク含む)を利用している人を対象に、市内バス区間+モノレール共通パス利用モニタリング調査を実施しました。 カーフリーデー(23、24日※)では、都市と交通パネル展や、無料レンタサイクル、ゆいレール(モノレール)キャンペーン、電動バイク・ 電動アシスト自転車の展示試乗会、バスの使い方アドバイスコーナー、自転車安全教室、みどりのある歩道、小学生によるポスターコンクール、 なはまちなかウォーク、自転車まちめぐりなど、多岐にわたって、実施されました。 ※那覇市ではカーフリーデーは本来の22日としていますが、ここではわかりやすく、主要なイベントを実施した23.24日をカーフリーデーと 表記しました。なお、車両通行止めは実施していません。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  街頭キャンペーン・市内バス区間+モノレール共通パス利用モニタリング調査
9/23・24  カーフリーデー
関連イベント
7/27-9/24  カーフリー宣言募集

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2011年)

-ページのトップに戻る-

仙台 | 2010年

今年が初参加です。
「せんだい都市交通プラン」の一環として、@公共交通の利用促進、A生活交通確保、BコミュニティサイクルのPRをねらいに行われました。
モビリティウィークでは、せんだい都市交通プラン、環境啓発の取り組みが紹介されました。
カーフリーデー(18日)は、市道表小路線と市役所前庭、市民広場で行われました。路上での「オープンカフェ」、「ストリートお絵かき」、セグウェイ乗車体験のほか、新設される地下鉄ルートの親子体験バスツアーなどが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  カーフリーデー、公共交通利用促進、
     環境啓発などのパネル展示
9/18   カーフリーデー

●仙台市ホームページ

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

仙台で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)
-ページのトップに戻る-

春日部 | 2010年

今年で2回目の参加です。
環境都市宣言(2009年制定)の一環として行われました。
モビリティウィークには、エコまちづくり、連続立体交差事業などの紹介が行われました。
カーフリーデー(18日)は、昨年は春日部駅東口の商店街が会場でしたが、今年はカーフリーエリアを拡大し、駅東口、西口の商店街で行われました。エコカーやエコライフ商品の展示、ゲームコーナー、小中学校児童生徒による演奏会などが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 パネル展示等
    モビリティウィーク、カーフリーデーの紹介
    春日部駅付近連続立体交差事業・エコまちづくり
9/18  カーフリーデー

●春日部市ホームページ

春日部で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

春日部で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

-ページのトップに戻る-

さいたま | 2010年

今年で4回目の参加です。
今年は、「自転車・バス・電車をかしこく選択、くらしや環境に役立てよう!」と題して、クルマの使い方を見直すきかっけづくりを目指しました。 カーフリーデー(18日)では例年通り、大宮駅西口周辺をカーフリーエリアとし、CFDパネル展示、CFDアンケート実施、参加団体の展示、ステージ、会場周辺の通行規制、スマイルバイシクルツアー、無料シャトルバスの運行などがおこなわれました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22   ポスター掲示・チラシ配布・パネル展示
9/18    カーフリーデー
9/20    バスの日
9/21 ノーマイカーデー
9/25-10/22 (コミュニティサイクル社会実験)

●さいたま市ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2010年

今年で7回目の参加です。
カーフリーデー(23日)では、例年通り日本大通りの通行止めを行いました。今年は、公共交通のバスに注目し、「バス再発見」のテーマのもと、バス会社10社によるバス車両の展示がありました。日本大通り活性化委員会、近隣の町内会などと連携した街歩きや、イベント・アトラクションなど、取り組みの幅が広がりました。横浜市と共催で「横浜のバス交通を考えるシンポジウム」が同時開催されました。 親子向けの展示バスの体験乗車、通行止めの大通りで参加団体による踊りなどのショーを行いました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/23 カーフリーデー
9/20 (横浜のバス交通を考えるシンポジウム)
10/3 (バスフェスタ2010)

●横浜カーフリーデーホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

-ページのトップに戻る-

逗子 | 2010年

今年は2回目の参加です。
JR逗子駅と東逗子駅を結ぶ、市民に身近な「水道路」を会場に、自動車、歩行者、自転車が交通ルールを守って相互に思いやり、より快適に暮らせる道路の利用をアピールしました。モビリティウィーク期間中は、「自動車制限速度を守ろう!キャンペーン」が行われ、時速30km速度制限をアピールしました。カーフリーデー(22日)には、スピードガン計測体験会や子育て自転車体験会などが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 「自動車制限速度を守ろう!キャンペーン」メッセージ掲示
9/22   カーフリーデー

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

-ページのトップに戻る-

松本 | 2010年

今年は、7回目の参加です。
カーフリーデー(23日)では、今年、メインストリートである大名町通りもカーフリーエリアとなり、大幅なカーフリーエリアの拡大が予定されていましたが、あいにくの雨天により中止となりました。 モビリティウィークには、松本駅自由通路での横断幕やパネル展示をはじめ、市民会議70名により自動車ドライバー約1000台にむけて街頭キャンペーンを行い、また、地元企業との協賛で1500人のノーマイカーデー統一実施を行いました。あわせて、市役所職員は10月1日から継続してエコ通勤に取り組んでいます。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-23  車のかしこい使い方を考える啓発週間」啓発強化
9/16   「ノーマイカー通勤統一実施日」
     各企業による統一実施・検証
9/17   「ノーマイカーデー街頭キャンペーン」
     チラシ配布
9/23   カーフリーデー

●松本カーフリーデーホームページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

-ページのトップに戻る-

福井 | 2010年

今年で4回目の参加です。
前年までは、福井駅西口やアップルロードが会場でしたが、今年は福井市の公共交通の結節点である田原町で行われました。カーフリーデー(23日)には、田原町商店街250mがカーフリーエリアとなりました。田原町駅ではモビリティセンタ―が開設されました。また、バス事業者3社により、公共交通運賃割引が実施され、各社のバスによる臨時の総合バス停留所の設置がなされました。自転車タクシーの試乗や県立美術館の優待特典も実施されました。 車イスでのバスの乗り方教室、ヴェロタクシー、アシスト自転車、シニアカーなどの試乗体験、まちあるきフォトオリエンテーリングなどが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 MW&CFDパネル展示
9/23   カーフリーデー

●モビリティウィーク&カーフリーデーふくい2010ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

-ページのトップに戻る-

高松 | 2010年

今年で3回目の参加です。
カーフリーデー(20日)では、例年通り、美術館通りの中央通りからフェリー通りまでの区間が車両通行止めになりました。レンタサイクルの当日利用が無料になるフリーレンタサイクルが行われました。 また、世界チャンピオンによる「BMXショー&体験スクール」、交通ルール・マナーに関する「○×クイズ大会」、「おもしろ自転車」や「ミニ電車」の乗車体験などが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/20 カーフリーデー

●第3回カーフリーデー高松ホームページ

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

-ページのトップに戻る-

那覇 | 2010年

今年で4回目の参加です。
モビリティウィークでは、例年通り、那覇市長参加のオープニングセレモニーを皮切りに、「カーフリー宣言」の募集が行われ、1072人の署名が集まりました。小学生によるポスターコンクール、日傘により快適歩行距離を延ばす「歩きたくなるなはのみち」プロジェクト、移動手段ごとの所要時間を比較する実験などが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22  交通と環境についてのパネル展示
9/12    オープニングイベント(カーフリー宣言)
9/16    街頭キャンペーン
9/17・18  市職員カーフリー重点日
9/19 なはまちなかウォーク(参加型イベント)
9/20    自転車でまちめぐり(参加型イベント)
9/21    市職員カーフリー重点日
9/22    カーフリーデー
      歩きたくなるなはのみちプロジェクト
     (参加型イベント)

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2010年)

-ページのトップに戻る-

春日部 | 2009年

春日部は、今年が初参加です。

モビリティーウィークでは、16〜18日にモビリティウィークやエコまちづくり等の展示を行いました。
カーフリーデー(19日)には、春日部駅東口のブロンズ通り等を交通止めにし、青空市や落書きコーナー、警察による白バイやパトカーの体験乗車、飲酒運転疑似体験など各種イベントが行われました。また、ぷらっと広場では、エコカーやエコライフ商品の展示が行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-18 MW&CFD、エコまちづくり等の展示
9/19    カーフリーデー

●春日部市ホームページ

春日部で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

春日部で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

春日部で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2009年

さいたまは、今年で3回目の参加です。

モビリティウィークでは、16〜22日にパネル展示をし、18日には終日ノーマイカーデーを実施し、職員が公共交通を利用し出勤・移動しました。
カーフリーデー(19日)は、例年同様、JR大宮駅周辺・鐘塚公園で行いました。交通止めをしてカーフリー化した道路では、警察による自転車の乗り方教室が行われたり、オープンカフェにより心地よい空間が創出されていました。また、昨年に引き続き駐車場から大宮駅まで無料バスが運行されるなど、しっかりとした仕組みの下、実施されていました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-17  MW&CFDパネル展示
9/18    ノーマイカーデー
9/19    カーフリーデー
9/20-22  MW&CFDパネル展示

●さいたま市ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2009年

横浜は今年で6年目の実施です。

約40の協賛団体が協力した取り組みとなりました。22日のカーフリーデーでは、日本大通を交通止めとし、普段とは違う道路空間を生み出しました。ミュージック・パフォーマンスライブや自転車試乗、カーフリーデーやモビリティーウィークの紹介等のほか、自転車安全教育も行われました。
また、横浜公園では環境・交通に関する展示やイベント、かえっこバザール、横浜市都市整備局主催でシンポジウムも行われました。
その他、モビリティウィーク前後には、ウォークラリーやカーボンオフセットに関する講演会を開催しました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22 カーフリーデー
(関連イベント)
9/6 第4回黒船見遊山商街ウォークラリー
9/24 川崎市にて講演会「美しい地球を子供たちに」 

●横浜カーフリーデーホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

逗子 | 2009年

逗子市は今年が初参加です。

22日のカーフリーデーでは、講師を呼んで、自転車とまちづくりをテーマにシンポジウムを開催しました。また、17日の逗子警察署による交通パレードには、自転車にのって参加しました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/17 逗子警察署による交通パレードに自転車パレード
     として参加
9/22 カーフリーデー

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

逗子で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

松本 | 2009年

松本市は今年で6年目の実施です。

約35の参画団体が協力した取り組みとなりました。
モビリティウィークでは、17日にノーマイカー街頭キャンペーン、18日には、ノーマイカー通勤、21日には、アルプスあづみのセンチュリーライド2009を実施しました。 カーフリーデー(22日)では、緑町通、縄手通、高砂通を交通止めにし、湧水めぐり、ミニSL、新鮮市など各種イベントが行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-22 車のかしこい使い方を考える啓発週間
9/17  ノーマイカー街頭キャンペーン
9/18  ノーマイカー通勤統一実施日
9/21  アルプスあづみのセンチュリーライド2009 
9/22  カーフリーデー

●松本カーフリーデーサポートサイトページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

名古屋 | 2009年

今年で6回目の参加です。

モビリティウィークでは、16〜18日に官庁街への自動車自粛依頼と、モビリティウィーク&カーフリーデーのラジオ広報、19日には、新聞でカーフリーデーの広報を行いました。
カーフリーデー(20日)は、久屋大通の延べ300m北行きをカーフリー化し、一部に芝生道路や自転車レーンを設置しました。市長参加の開会式とオープニングパレードを皮切りに、開放された道路空間で、交通安全教室や自転車関連の展示、環境・交通に関する各種イベントや展示が多数行われました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16-18 官庁街への自動車自粛依頼
     MW&CFDのラジオ広報
9/19  カーフリーデー新聞広報 
9/20  カーフリーデー

●なごやカーフリーデー2009ホームページ

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

福井 | 2009年

福井は、今年で3回目の参加です。

モビリティウィークでは、「通勤にクルマを使わない日」、「徒歩の日」、「バスの日」、「電車の日」など毎日テーマを設け、各テーマに沿った展示やイベントを行い、クルマに頼らない交通行動を啓発しました。また、交通事業者の協力を得て、期間中の運賃割引を実施しました。
カーフリーデー(22日)は、「自転車の日」として、アップルロードを交通止めにし、電動アシスト自転車展示試乗会や「ハチドリ計画2009」エコライフ・エコ実践に関する催しが行われました。また、福井駅西口広場では、交通・観光・まちなか案内として、「モビリティセンター」を設置、レンタサイクル、自転車タクシー試乗などしました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16   「通勤にクルマを使わない日」
9/19   「徒歩の日」
9/20   「バスの日」
9/21   「電車の日」
9/22   カーフリーデー 「自転車の日」
9/19-23 「モビリティセンター」「サイクルトレン」

●モビリティウィーク&カーフリーデーふくい2009ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

高松 | 2009年

高松は、今年で2回目の参加です。

カーフリーデー(22日)は、美術館通り一部区間をカーフリーエリアにしました。音楽イベントやワークショップ、自転車イベント、バイクトライアルショー、輪タクの展示・運行、県警音楽隊の演奏パレードなど行なれました。通常100円の公共レンタサイクルが当日は無料となったり、「サイクルエンジョイフェスタ2009」、「バス・鉄道満喫カーニバル」のイベントや、快適で人にやさしい都市交通を考えるシンポジウムも開催されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/22 カーフリーデー

●第2回カーフリーデー高松ホームページ

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

那覇 | 2009年

那覇は、今年で3回目の参加です。

モビリティウィークでは、16日に市長のあいさつ、該街頭キャンペーン、カーフリー宣言、パネル展示を行い、17日〜19日は、市民へカーフリー宣言に賛同してもらい、クルマに頼りすぎない移動促進を実施しました。20〜22日は、パレットくもじ前広場で、パネル展示や電気自動車展示会、バスの使い方アドバイスコーナーなどの各種イベント・展示を行い、カーフリーデー(22日)には、自転車で街づくり、交通まちづくりワークショップ、市長とのフリートーク等も実施されました。

◆モビリティウィークの取組み◆
9/16     MW&CFDの市民への周知
       那覇市長のあいさつ、街頭キャンペーン
パネル展示、カーフリー宣言
9/17-9/19  カーフリー宣言によるクルマに頼りすぎない
       移動促進期間
9/20-21   各種イベント・展示
9/22    (カーフリーデー)

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2009年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2008年

今年で2回目の参加です。
「エコ・カーフェア」との同時開催となりました。例年と同じくJR大宮駅周辺・鐘塚公園のほか、新たに浦和駅前も会場に加え、より規模の大きいものとなりました。カーフリー化した道路はオープンカフェやイベント会場として市民に開放し、心地よい空間が創出されていました。
1/2500の市内地図を広げ、行きたい場所までの交通手段を検証する「ガリバーマップ」など、ユニークな取り組みも多いほか、昨年に引き続き駐車場から大宮駅まで無料バスが運行されるなど、しっかりとした仕組みのもと実施されていました。
天候の影響で、一部のプログラムが中止になってしまったのは残念です。

●さいたまカーフリーデー2008ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2008年

横浜市(対象:関内地区)は今年で5年目の実施です。
協賛団体も含めると数十の団体が協力した取組となりました。
例年通り、日本大通りとイセザキモールの交通を規制し、普段とは違う道路空間を生み出しました。パレードや自転車試乗、セグウェイ体験、カーシェアリング紹介などのほか、特に今年度は「食」にもスポットを当て、地産地消などの問題に取り組むお店の出展を通じて、食の観点から環境を守ることやきれいな空気の大切さをアピールしました。
その他、22日には川崎市で、カーボンオフセットに関する講演会を開催しました。
モビリティウィーク期間に先立つ8月から、関連のフォーラムを開くなど、常に意欲的な活動を行っています。

●横浜カーフリーデーホームページ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)
-ページのトップに戻る-

松本 | 2008年

松本市も今年で5年目の実施です。
カーフリーデーに先立ち行った街頭キャンペーンには70名以上が参加し、マイカー運転手に対して車利用の自粛等、意識の変化を訴えました。
車に過度に頼った生活を見直すという観点から、メイン会場では手作りによるスローライフを体験する「クラフト・ワークショップ」やリサイクル品を販売するフリーマーケットを企画していましたが、カーフリーデー当日のメイン会場でのイベントは、雨天中止となってしまいました。
今年度は、新しくカーフリーエリアを設定できた通りがあった一方、昨年実施した通りの一部では売り上げ低下を理由にカーフリーエリアを設定できませんでした。しかし、その結論に至るまでに深く真剣な議論を行えたことは、今後のまちづくりを考える上で貴重な経験となりました。
松本では「地域の資産を再認識する」こともカーフリーデーの重要な目的と考え、歩くことや自転車の利用もその観点から推進しています。

●松本カーフリーデーサポートサイトページ

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)
-ページのトップに戻る-

名古屋 | 2008年

名古屋市では大雨のため、5年目にして初の完全中止になってしまいました。来年以降に期待です。

●なごやカーフリーデー2008ホームページ

名古屋で行なわれる予定だったカーフリーデーイベントのチラシ(2008年)
-ページのトップに戻る-

福井 | 2008年

今年で2回目の参加です。
10月に「全国路面電車サミット」を控えていたため、9月と10月の2回、実施しました。
9月は、カーフリーデー自体の紹介のほか、おもしろ自転車の展示・試乗会、無料自転車修理サービスなどを実施しました。
10月には「ハチドリ計画2008」を行いました。これは、10月の任意の一週間に削減したCO2の量に応じたポイントを付与し、ポイントがたまると折りたたみ自転車などが当たる抽選会に参加できるというものです。
9月から10月にかけて、環境や交通を考えるさまざまな取り組みが行われました。

●カーフリーデー福井2008関連ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)
-ページのトップに戻る-

高松 | 2008年

今年が初参加です。
「自転車を利用した香川の新しい都市づくりを進める協議会」でカーフリーデーの実施が提案され、実現に至ったものです。
当日は、市中心部の美術館通り(約300メートル)を通行止めとし、ノンステップバスの展示や、特設ステージでのライブイベント、記念シンポジウムなどが行われました。
高松市には便利な公共レンタサイクルがありますが、カーフリーデー当日はレンタサイクルの料金を無料にし、約400人の人が利用するなど、公共交通利用を後押しする取り組みも同時に行いました。
開始直前の豪雨により、人出はほどほどでしたが、来年以降も取り組みを続けたいという認識のようです。

●第1回カーフリーデー高松ホームページ

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)

高松で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)
-ページのトップに戻る-

那覇 | 2008年

今年は2回目の参加です。
那覇市では「誰もが移動しやすい街をつくる」ことを「第四次那覇市総合計画」で定め、その一環としてカーフリーデーを実施しています。
日本初の恒常的(日曜日のみ)トランジットモールとも協働し、パネル展やシンポジウム、電気自動車・おもしろ自転車の展示・試乗会など、充実した取り組みがなされています。
今年は、トランジットモールと交差する通り上での自転車教室や、乗合タクシーの実証実験も行われました。ゆいレール(沖縄都市モノレール)はカーフリーデーの当日、運行本数を臨時に増発するなど、関連団体等との協働関係も良好です。
市民へも前年以上に浸透し、カーフリーデーは那覇市のまちづくりに欠かせないツールになっているようです。

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2008年)
-ページのトップに戻る-

さいたま | 2007年

2007年初めてヨーロッパモビリティウィークに参加しました。
2006年までは、市庁舎内でノーマイカーデーの実施を中心に取組を続けていましたが、過度に自動車に依存しない交通体系の構築を目指し、環境にやさしい公共交通や自転車等の利用促進を図るために、さいたま市が中心となり、さいたまカーフリーデー実行委員会を組織しました。地元企業を中心に、52団体が参加してます。
9月22日(土)イベントが開催され、大宮駅西口〜鐘塚公園周辺の3箇所の道路で、一般車両通行止めの交通規制が行われました。鐘塚公園では、低公害車の展示やミニ新幹線試乗、展示ブース等各企業による出店が中心となりました。大宮ソニックシティイベント広場では、フリーマーケットやステージ演奏、飲食店の出店等が行われました。

●さいたまカーフリーデー実行委員会ホームページ

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

さいたまで行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2007年

横浜カーフリーデー実行委員会が主体となり、今年で4年目のカーフリーデーを実施しました。市民団体を中心に63の団体が参加し、協賛団体も含めると87の団体が協力した取組となりました。
今年も伊勢佐木商店街が共催し、伊勢佐木モール6丁目では、ベロタクシー乗車コーナー、キリンビール試飲会等、商店街が協力した各種イベントが行われました。日本大通りでは、バス以外の車両通行止めの交通規制を行い、パレード、インラインスケート、各種自転車試乗など、普段とは違う道路空間を楽しみました。
また、横浜公園では、カエッコバザール、舞台演奏、カーシェアリングアピール、スーパーエコカー「Eliica」展示、各種パネル展示等、参加団体による出店をメインにイベントが行われました。

●横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ
●横浜カーフリーデー実行委員会ブログ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)
-ページのトップに戻る-

松本 | 2007年

4年目の取り組みとなった2007年も、9月16〜23日の1週間にわたり、松本市が事務局となり、地元企業や大学、商工会議所、福祉団体、地元警察などの37の団体で構成された、松本市ノーマイカーデー推進市民会議が主体となり実施しました。
「不都合な真実」の上映をかわきりに、通勤時間帯に信号待ちの自動車にノーマイカーデーについて啓発を行うキャンペーンの実施、ノーマイカーデーの実施、モビリティマネジメントフォーラムの開催など、地球環境、交通問題、福祉、中心市街地活性化など、1週間日替わりで様々なテーマで「クルマ」の使い方を考える催しを行いました。22日のイベントでは、中心市街地内の3カ所の道路、中町通、高砂通、縄手通りで一般車両通行止めの交通規制を行い、歩行者に開放された道路空間で、商店街が主催したイベントやオープンカフェ、音楽祭などが開催されました。
市内循環バス、タウンスニーカーの4路線目の運行開始や、全路線の運賃の無料化(22日のみ)、松本カーフリーデーのテーマソングが発表される等、本当に幅の広い、より多くの人へのキャンペーンとなりました。

●松本カーフリーデー・モビリティウィークサポーターサイト

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)
-ページのトップに戻る-

名古屋 | 2007年

名古屋市主体で、大学や交通事業者、青年会議所より構成される協議会が運営するカーフリーデーも、今年で4年目の実施となりました。
メインイベントは9月23日。久屋大通北行き車線を車両通行止めの交通規制をし、約300m程を歩行者に開放しました。
開放された道路空間では、パレードや50mの巨大お絵かき、巨大ボーリングなど、参加者は普段では考えられない都市空間及び街の中での遊びを体験しました。また、9月18〜21日には、官庁街への自動車利用の自粛を依頼し、新聞による啓発も行いました。23日当日から募集を始めた、1週間に1回以上車の利用を減らすと宣言する「カーフリー宣言」にも多くの方が署名しました。

●名古屋カーフリーデーホームページ

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)
-ページのトップに戻る-

福井 | 2007年

初めてヨーロッパモビリティウィークに参加しました。地元NPOの6団体が共催した「このまちと〜まれ!」のイベントの一環として、NPOふくい路面電車とまちづくりの会、通称「ROBAの会」がカーフリーデーイベントを実施しました。
クルマ中心のまちから、バスや電車による公共交通ネットワークの再構築を目標として、様々な活動を行っている団体です。
9月23日は、アップルロード、ガレリア元町がその主な舞台となり、一部車両通行止めの交通規制がしかれ、歩行者に開放された道路では、LRTやカーフリーデーに関するパネル展示、ベロタクシーの試乗やおもしろ自転車の展示・試乗、自転車に関するおもしろクイズなどが行われました。
また、福井鉄道、えちぜん鉄道の休日フリーパスを半額とし、当日は販売実績が通常の4割増になったようです。(半額分は、ROBAの会が負担しました)

●ふくい路面電車とまちづくりの会ホームページ

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

福井で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)
-ページのトップに戻る-

那覇 | 2007年

初めて那覇市(都市計画課交通政策担当が主体)と地元NPOしまづくりネットが共催して実行委員会を組織し、ヨーロッパモビリティウィークに参加しました。
「誰もが移動しやすい街をつくる」ことを政策の一つとして取り上げている那覇市は、公共交通や自転車、徒歩での移動のしやすさを促進し、カーフリーデーの実施と拡充も交通政策の一つに掲げています(H21年策定予定)。
9月22日は、那覇市長によるカーフリー宣言をかわきりに、国際通り沿いのテンブス前広場を主に、まちなかウォークやヨーロッパの都市交通施策のパネル展示・ビデオ上映による紹介、ノンステップバスの展示、バスプランの作成支援やシンポジウムが開催されました。
23日日曜には、休日対象に恒常化した国際通りのトランジットモール(2007年2月開始)にもより、たくさんの人々がカーフリーデーイベントに訪れました。

●なはカーフリーデーホームページ

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)

那覇で行なわれたカーフリーデーの様子(2007年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2006年

協賛団体も含めて83団体が協力して行われた、よこはまカーフリーデー。
メインイベントは、9月23日(土祝)。2005年に日本大通りを歩行者に開放しましたが、今年は更に、歩行者に開放された空間に公共交通(路線バス:赤い靴号)が乗り入れる、トランジットモールが実現しました。会場は昨年までの横浜公園、日本大通りの2箇所に加え、伊勢佐木町商店街が加えられ、幅広い取組となりました。
本部である横浜公園では、レンタサイクルやカーシェアリングの紹介、フリーマーケットやカーフリーデーの展示などが行われました。日本大通りでは、自動車から歩行者に開放された道路空間で、自転車や車いすの展示や試乗、パレードが行われました。伊勢佐木町商店街では、これら3会場を結ぶスタンプラリーの終点として人々の賑わいがあり、たくさんの人が参加したイベントとなりました。
この他にも、駅構内へのカーフリーデーパネル展示も1週間行いました。

●横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ
●横浜カーフリーデー実行委員会ブログ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2006年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2006年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2006年)
-ページのトップに戻る-

松本 | 2006年

一般企業や金融機関、交通事業者、大学、警察等37団体が構成する松本市ノーマイカーデー推進市民会議。
2006年のイベントの口火を切ったのが、国道19号の交差点にて、チラシ・啓発グッズを配布し、賢い通勤・通学を呼びかけるノーマイカーデー街頭キャンペーンでした。
また、新聞広告でノーマイカー通勤の統一実施を呼びかけ、9月22日(金)に会員及び賛同企業を合わせた自動車通勤者の内、約3割が自動車通勤を自粛しました。
9月23日(土祝)には、松本城公園にて、カーフリーデーフェスティバルが開催され、ベロタクシー無料試乗体験やコンサート、「街の資産再発見」としての自転車散歩、フリーマーケットなどが行われました。

●松本カーフリーデー・モビリティウィーク
サポーターサイト

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2006年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2006年)
-ページのトップに戻る-

名古屋 | 2006年

名古屋カーフリーデー協議会は、行政を主体として、大学、交通事業者、青年会議所などが参加する組織です。名古屋市では、「車の休日」としてヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーのキャンペーンを行っています。
2006年のメインイベントは9月24日(日)。栄交差点から白川公園までの約2kmの道路を、1車線分使い、カーフリーデーパレードが行われました。ベロタクシーが走行し、愛・地球博で話題となったモリゾー、キッコロも参加しました。その周辺の白川公園付近では、ベロタクシーの試乗も行われました。
もう一つの会場ナディアパークアトリウムでは、カーフリーデーパネル展示や、9月17日(日)〜24日(日)の間、1日以上「車を使わない」ことを宣言する「カーフリーデー参加宣言」が行われ、多数の方からの宣言を得ることができたようです。
9月17日(日)の「環境デーなごや2006」でもカーフリーデーキャンペーンが行われ、カーフリーデー宣言が行われるなど、幅広いキャンペーンイベントとなりました。

●名古屋カーフリーデーホームページ

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2006年)

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2006年)

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2006年)
-ページのトップに戻る-

国立 | 2005年

9月23日大学通りポケットパークにて、小規模ではありますが、カーフリーデーに関するパネル展示を行いました。これに合わせてアンケートを行い、国立での可能性や活動への市民の意向をヒアリングしました。

●まちづくり∞自転車クラブ(くにたち・まちづくり市民連絡会)ホームページ

国立で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

国立で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

国立で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2005年

横浜では、日本大通りと横浜公園内でカーフリーデーに関するイベントを行いました。日本大通りでは、日本で初めてカーフリーデーとして車両交通止めを行い、歩行者に道路が開放されました。普段は乗れないおもしろい自転車や車いすの試乗が体験できたり、親子ウォーキング、サイクリング会場となりました。
横浜公園内では、フリーマーケットや参加団体の展示、ちびっ子バス体験やオープンカフェ、大道芸などが行われ、たくさんの人が楽しみながら、車と地球環境、車と街のにぎわいなどを考えることができたようです。
その他にもパレードや音楽会など様々なイベントが実施されました。
また、同時にアンケートも行い、横浜での可能性や市民の意向を調査しました。

●横浜カーフリーデー実行委員会ホームページ
●横浜カーフリーデー実行委員会ブログ

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)
-ページのトップに戻る-

松本 | 2005年

松本市では、街の中心部の花時計公園にて「第3回自転車でー・松本」として、カーフリーデーに関するイベントを行いました。
公園内には、フリーマーケットや大道芸、パネルの展示を行い、ベロタクシーをはじめ電動自転車などの試乗や井戸せせらぎ巡りとして街歩きも行いました。
また、同時にアンケートも行い、松本市での可能性、市民の意向を調査しました。

●松本カーフリーデー・モビリティウィークサポーターサイト

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)
-ページのトップに戻る-

名古屋 | 2005年

名古屋市では、久屋大通りテレビ塔下広場、オアシス21にてカーフリーデーに関するイベントを行いました。展示は小規模でしたが、ベロタクシーの試乗、バスや地下鉄全線乗車可能なカーフリーデー1日切符が発行され、そのアピールを行いました。
また、同時にアンケートも行い、名古屋での可能性、市民の意向を調査しました。

●名古屋カーフリーデーホームページ

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)
-ページのトップに戻る-

姫路 | 2005年

姫路市では、大手前公園にてカーフリーデーに関するイベントを行いました。
ウォークラリーを中心にイベントが展開され、ウォークラリーには、200名程の参加がありました。
同時にアンケートも行い、姫路市での可能性や市民の意向を調査しました。
●姫路市ホームページ

姫路で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

姫路で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)

姫路で行なわれたカーフリーデーの様子(2005年)
-ページのトップに戻る-

横浜 | 2004年

人口350万人の横浜市は、業務・商業・観光共に特色ある都市を形成している都市です。歴史的建造物が多く残り、都市環境への取り組みも活発です。
このような横浜市で、環境・交通・まちづくりに関連した市民団体39団体が主体となり、横浜カーフリーデー実行委員会を組織し2004年初めてEUへの支援都市としてカーフリーデーに関する取り組みを行いました。
フリーマーケットやウォーキングなど屋外行事に約1万人の参加、車社会を考えるシンポジウムにも多数の参加がありました。

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2004年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2004年)

横浜で行なわれたカーフリーデーの様子(2004年)
-ページのトップに戻る-

名古屋 | 2004年

名古屋市は人口200万人の愛知県の中心都市です。日本最大の自動車会社本社があり、自動車は交通モードとして大きな影響力を持っています。
しかし、名古屋市は1992年に「ノーカーデー」の実施を宣言し、自家用自動車の使用自粛を訴え、市営地下鉄及び市営バスの割引乗車券の販売を始めました。
また、「環境にやさしい自動車利用方針」を打ち出し、「クルマ」の効率的な利用を呼びかけています。

2004年、行政が主体となり初めてEUへの支援都市としてカーフリーデーに関する市民普及イベントを行いました。展示やオープンカフェなどを行いました。

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2004年)

名古屋で行なわれたカーフリーデーの様子(2004年)
-ページのトップに戻る-

松本 | 2004年

人口20万人の松本市は、環境問題への取り組みと共に、城下町としての観光客のもてなし・環境型観光の推進や城下町特有の道路事情による交通渋滞の緩和、市民意識の向上と健康増進等を目的にあげ、ノーマイカーデー運動の活動を展開していました。
2003年に設立された、行政、市民、鉄道事業者、警察等24団体からなる「松本市ノーマイカーデー推進市民会議」は、市民普及イベントとして市街地散歩やシンポジウム、勉強会、ノーマイカー通勤拡大ワークショップ、自転車にやさしいまちづくり関するミニサイクリングの実施など、初めてEUへの支援都市としてカーフリーデーに関するイベントを行いました。

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2004年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2004年)

松本で行なわれたカーフリーデーの様子(2004年)
-ページのトップに戻る-

東京 | 2000〜2002年

日本ではNPO法人や環境NGOが核となり、2000年から2003年の3年間、9月22日、23日にカーフリーデーに関する催しが行われました。
日本から初めてのEUへの登録都市(支援都市)となりました。山手線一周ウォークやパレードやシンポジウムなどで、カーフリーデーをアピールしました。

東京で行なわれたカーフリーデーの様子(2002年)

東京で行なわれたカーフリーデーの様子(2002年)

東京で行なわれたカーフリーデーの様子(2002年)
-ページのトップに戻る-

ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー日本公式サイト トップページに戻る